すそわきが クリアネオパール

デリケートゾーンの正しい洗い方とは?クリアネオパールは専用のボディソープ

投稿日:2017年8月1日 更新日:

デリケートゾーン 洗い方

デリケートゾーンは間違った洗い方をしてしまうと「黒ずみ」や「臭い」の原因ともなります。そこで今回はデリケートゾーンの正しい洗い方とデリケートゾーン専用のボディウォッシュについて紹介したいと思います( ^ω^ )デリケートゾーンのケア方法が気になっている方は是非、読んでみてくださいね♪

デリケートゾーン、普段はどう洗ってる??

デリケートゾーン 洗い方

普段から、お風呂に入った時どのようにデリケートゾーンを洗っていますか??改めて、どう洗っているのだろうと考えると何も考えずにゴシゴシ洗ってしまっているなんて場合も。正しい洗い方をしないと膣内に菌が入る事で臭いが発生したり、かゆくなってしまったりといった、トラブルも発生してしまいます。でも、よく考えてみるとデリケートゾーンをどう洗うかなんて教えられた記憶がありませよね。また、生理中なんかはナプキンで蒸れてしまう事も。ニオイの原因は沢山あります。

 

ニオイの原因は?

デリケートゾーンのにおいの主な原因と言われているのが「菌の繁殖」「食事」「すそわきが」「病気」大きくわけてこの4つです。またすそわきがの場合も雑菌が臭いの原因となりますのでまずは雑菌を繁殖させない洗い方をマスターしてデリケートゾーンケアをすることが臭わないコツです( ˘ω˘ )

 

・菌の繁殖

人には、悪い菌が体内に侵入しないようにと一定数の菌が存在します。この菌が増えすぎてしまうと臭いを放つ原因になってしまうのです。女性はストッキングやタイツを着用するので、男性に比べてデリケートゾーンが蒸れやすくなってしまいます。さらに生理中はナプキンでも蒸れてしまいますよね。これらが原因となり菌が繁殖してしまう事で、臭いが発生します。

 

・食事による臭い

毎日ではないけど、時々デリケートゾーンの臭いが強くなる、臭いを感じるという方は食事が原因の場合があります。デリケートゾーンの臭いがキツくなる食事として以下のようなものがあげられます。

・肉類
・脂肪分が多い食事
・香辛料
・ニラ、にんにく
・アルコール

これらはデリケートゾーンだけでなく、体全体の臭いをきつくする原因にも当てはまります。食事が原因と分かっている場合は、食事を変えてみるだけで臭いを抑えることができるでしょう。

 

・すそわきが

すそわきがは、ワキガと同じ原理で発生する陰部の臭いのことです。ワキガは「アポクリン腺」という汗腺から発生する汗の臭いです。アポクリン腺はわきやデリケートゾーンなどに多くあります。アポクリン腺から発生する汗と、通常の汗が交じり合うことによって強烈な臭いが発生します。ただし臭いが出てしまう原因は雑菌の繁殖になりますのでまずは正しい洗い方で菌を繁殖させないこと大切です!

 

・病気によるにおい

病気にかかるとおりものや臭いなどの症状がでます。病気かもと思った場合は、婦人科などの専門医への相談するのが一番です

 

デリケートゾーンの洗いすぎに注意

デリケートゾーン 洗い方

ニオイが気になるからと言って洗いすぎはNG!!おりものが多くなってきたから、清潔にしなきゃとよく洗いました。なんていう洗いすぎは逆効果なんです。女性の膣内は酸性に保たれていることによって、雑菌などから体を守っています。これを洗浄力の強い石鹸で洗い流してしまうと、かえってデリケートゾーンの不快なニオイが強まってしまうこともあります。

 

・間違った洗い方を続けると・・

間違った洗い方を続けてしまうとこんな症状が?!

・おりものの量が増える
・黒ずみの原因に
・雑菌が増殖し、かゆみやニオイが発生する
・膣内で悪玉菌が繁殖し炎症の原因に
・雑菌で、ニオイを更に悪化させる

正しい洗い方をする事でこれらを予防することができる(^^)/ただし病気が原因の場合は病院での治療が必要です!

 

デリケートゾーン専用ソープがおすすめ!

先程も書いたように、膣内は普段雑菌が入り込まないように酸性に保られています。通常のボディソープは汗や皮脂を洗い流すため、強い洗浄能力を持つアルカリ性寄りのものが多いのです。そのため、酸性のデリケートゾーンをアルカリ性で洗うと、洗いすぎになってしまうんですね。デリケートゾーン専用ソープは弱酸性で、さらに肌に優しい成分で作られているものが多いです。

 

・デリケートゾーン専用石鹸の特徴

デリケートゾーンの臭いケアに良い専用石鹸の特長とは・・

・敏感な皮膚にも刺激をあたえない、天然成分で作られてい

・泡立ちが良く、皮膚を摩擦で傷めず洗浄できる

・「臭い」を「匂い」でごまかすのではなく、臭いを消す成分を含んでいる

 

デオドラント効果の高い成分には、刺激の強いものもあります。もちろん、それらの成分も体の害になることはありませんが、皮膚への刺激は臭い成分の分泌を強めるため、体臭に悩む方にはNGです。低刺激処方の石鹸「クリアネオパール」など、消臭効果のある天然成分配合のボディソープがおすすめです。

 

デリケートゾーン専用ソープはどこに売っている??

デリケートゾーン 洗い方

今は、デリケートゾーンは専用ソープでお手入れするのが当たり前の時代になってきているので、沢山の商品があると思います。ドラックストアやディスカウントショップでも購入できるとは思います。でも店頭で買うのは少し恥ずかしい気持ちも(´・ω・`)ネットでの購入ならお家に届くので恥ずかしくありません!!

 

おすすめはクリアネオパール

クリアネオパール

クリアネオパールはデリケートゾーンにも優しい低刺激なボディソープです!天然成分を配合したデオドラント効果が高い専用石鹸です。お肌がデリケートな乳児やアトピー性皮膚炎の方が使用している石鹸などと同じベース素材の「カリ石ケン素地」を使用。保湿力が高いうえに、すすぎも楽なので、皮膚に負担をかけません。デオドラント効果も優れており、ニオイの元である汗の成分に作用する「カキタンニンエキス」や、強い消臭力を持つ「チャ葉エキス」、殺菌力と抗菌作用に優れた「ドクダミエキス」など、体臭のケアに効果のある様々な天然成分が配合されています。

 

・デリケートゾーンのお手入れを楽に

クリアネオパールはボディーソープなので、デリケートゾーンだけ専用ソープを使うのではなく、ボディーソープでデリケートゾーンまでケア出来るので楽です☆保湿効果も高く、お風呂から出て時間がたっても清潔な状態が続くので、デリケートゾーンのにおいも気になりません。オーガニック成分を配合し、美肌効果まで(^^♪またスキンケアアドバイザーが開発しているので、信用も高く効果を期待して購入している女性が多いとのことです!!

 

・泡立てネットでモコモコの泡をつくろう

クリアネオパールは液体タイプのボディーソープです。しっかり泡立てて、優しく洗う事がポイントです。ボディ専用の泡立てネット(100均でも売ってます)が泡をつくりやすくておすすめです(*^^*)モコモコの泡でカラダ全体を優しく洗うと気持ちいいし、洗い上がりも全然違ってきますよ!

 

デリケートゾーン洗い方の基本

正しい洗い方やおすすめの商品について紹介したので最後にデリケートゾーンを洗う際に基本としてほしい事を上げておきます。デリケートゾーンを洗う時は以下の点を頭に入れて優しくケアするようにしましょう(^^)/

 

 

・デリケートゾーンは手で洗う

指の腹を使って、力をかけずに洗いましょう。この時、前から後ろに洗うのがポイントです。優しくなでるように洗うだけで雑菌やニオイは取れます。逆にニオイを気にしすぎて膣内まで洗ってしまうのもNGです。雑菌や病原体の侵入を防ぐ膣内の粘膜が、石鹸の成分でダメージをうけてしまいます。

 

・泡が残らないようにしっかり流す

洗い終わりに石鹸をを残さないように、しっかりシャワーで洗い流して下さい。石鹸がしっかりながれていないと、デリケートゾーンの分泌物と混ざりニオイの原因にも。シャワーを直接あてると肌への刺激が強く黒ずみの原因ともなりますので流すときも優しく流すようにしてくださいね(^^)/

 

・しっかり乾かす

デリケートゾーンを洗った後は、タオルで優しくふき、乾かしましょう。よく湿気をとらないまま下着をつけてしまうと雑菌が繁殖してしまいます。そうするとせっかく丁寧に洗っても意味がありません。湿気がなくなってから下着をつけるようにしましょう。専用石鹸で正しいボディケアをしてくださいね!

 

まとめ

デリケートゾーン 洗い方

今回はデリケートゾーンの洗い方についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?本当にこれは洗い方を見直すだけでも臭いレベルがグンっと変わるのでデリケートゾーンのニオイが気になっている人は是非、試してみてくださいね。正しい洗い方をしているのに全然、改善しないという場合は一度、病院で相談した方がいいかもしれません(´;ω;`)

 

.

-すそわきが, クリアネオパール

Copyright© クリアネオパールの口コミ!効果抜群で嫌なニオイにもう悩まない! , 2017 AllRights Reserved.